無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

じゅうに
テヒョンside


僕が他のコと喋っている間、





あなたが悲しそうに見ていた












そしたら、2年のジョングクってかやつが
















あなたの手を繋いで













走っていった





ジョングクってやっぱりあなたのこと好きなんだよな……






2年前から──────────






_______________________
作者
作者
お気に入り   とか   いいね   の数やばいㅎㅎ
あなたちゃんのおかげです♡
ありがとうございます!



これからもよろしくお願いします(*ᴗˬᴗ)