無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

じゅうはち
YOU
YOU
シャワー浴び終わっt







え?






















私がシャワー浴び終わって上がってきた時、


アナタは電話してた










誰かは分からないけど





聞こえてきたのは


















女の人の声


テヒョン
テヒョン
あ、あなた
テヒョン
テヒョン
じゃあ俺もシャワー浴びてくるね
YOU
YOU
うん………



楽しそうに話してたな………




私と喋る時はそうでも無いのに












もう私たちって終わっちゃうのかな……?



YOU
YOU
あ、
そういえば、今日はテヒョンと私が付き合い始めた記念日だったよね──




テヒョンは気づいてるかな?



そんな昔のことは覚えてないかな?












どっちにしろテヒョンが戻ってきたら聞いてみよう