無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

よんじゅう



テヒョンside














気づいたらあなたにキスしてた

















あなたが楽しそうに文化祭の話をしていると少し胸が傷んだ












あなたが笑顔でその話をする相手は俺じゃなくて









































































ジョングクなんじゃないかな____?













_______________________


前回、コメくださった方いるんだけどさ、
この小説ラストつまんないかもㅎㅎ

どうしよう……



最初に言っておきますからね?!








ってか我の小説、キュンてなるの?





書いてるからわかんないㅎㅎ←