無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第106話

はちじゅうはち
グクside




あーあ、行っちゃった……





















なんでだよ、俺が言わなければあなたはテヒョンの所に行かなかったのにな──








































俺が許したんだから、






幸せにならないとダメですよ…?































あなた “ 先輩 ”