無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

さんじゅうに










部屋で聞こえてくるのは私とアナタの息__






































あなたっ




















あなたっ

























































アナタはその夜何度も私のあなたを読んだ






















_______________________
作者
作者
すいません!!
あの、前回からの流れで今回の話の意味伝わってますよね???