無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第91話

ななじゅうご





学校の帰り、カフェに行った







ドアを開けて珈琲の匂いがする店内に入る





店員『ご注文は』
YOU
YOU
じゃあ紅茶で


店員『かしこまりました』






なんか落ち着くところだな





店員『こちら、紅茶になります』




やっぱり、紅茶は落ち着く。
あ、文化祭で紅茶もだそうっ














ふっ と、顔を上げると店の窓際にテヒョンが座ってた







テヒョン今何考えてるのかな〜とか考えてたら


















テヒョンと目が合った