前の話
一覧へ
次の話

第36話

第36話 メイクアップ
75
2021/10/07 04:05
 ナオミさんは魔法で髪型を変える美容師だった。王都では好きな髪型好きな髪色をすることが流行っており、憧れの騎士の髪色に変えたりすることが流行っているらしい。
かつなり
まぁ、本田くんと文哉はその色のままが良いもんなぁ?
しゅうた
大丈夫、長さも変えてもらえるよ。やっぱり長い方が舞踏会には良い気がするんだよね
ふみや
さっきから舞踏会、舞踏会言ってるけどさ。どう言うものなの?
しゅうた
あー、社交場にもいろんな種類があって、夜にダンスを嗜みながら交流するのが舞踏会
こうすけ
あー、話くらいは聞いたことあるけど、それに行くってことか?
かつなり
まぁ、お茶会よりボロが出にくいかもな
しゅうた
とりあえず、ドレスはここにいっぱいあるから選んでもらって、ドレスに合う髪型にして貰おう
 しゅうたがクローゼットの扉を開くと奥に大量の洋服が。ウォークインクローゼットなのだろうが広さもさすが貴族、小さな洋服店がそこにあるくらい広い。
ふみや
うわー、すごっ
こうすけ
えー、どれ選んでも良いの!えー、どれが良いかなー
 楽しそうに選び始めるこうすけと対照的に考え込むふみや。
かつなり
さすがに女モンのドレス着るなんて考えたことないもんな
ふみや
勝くんはどれが良いと思う?
かつなり
じゃあ一緒に選ぼか?
 そういいながら二人でドレスを合わせてみてはきゃっきゃとはしゃぐ二人。なんだかんだ言って楽しんでいるらしい。
しゅうた
あー、なんか良い感じなんだけど?って、こーすけくん張り切りすぎだよ
こうすけ
俺赤だから緑似合うんじゃない?こんなのどう?
しゅうた
緑でも濃すぎるしそれじゃクリスマスだよ!
こうすけ
そうか、じゃ秀太このタキシード着ない?
しゅうた
え、俺の分も?ってタキシードって言いながらおじいさんの衣装じゃん!
こうすけ
なんでこんなのあるんだろうなー、ほら猿
ナオミ
それは桃太郎と言う異国の物語の出し物をしたときのものですよ
しゅうた
ほーんと、色んなもん取っといてるんだから。
 しゅうたは苦笑いを浮かべながら、こうすけとクローゼットに入っていった。
 4人の笑い声を聞きながら、ナオミも従者も微笑んでいた。

 ドレスの決まったあとはナオミの魔法でこうすけとふみやはロングヘアーに変えてもらう。魔法なのでいつでも解除はできるらしい。解除方法はしゅうたが教えてもらいすぐ習得していた。

 お化粧も従者にしてもらい二人はすっかり女性に変身。
かつなり
…いや、かわいいわ
ふみや
なんか変な感じだけど…
こうすけ
ふみやかわいい‼️
ふみや
そういう本田くんも…どうだろう?
こうすけ
いや、そこはかわいいって言えよ❗️
しゅうた
こーすけ君もかわいいよ
こうすけ
しゅうたじゃなくってふみやに言われたいのー
しゅうた
もーわがままなんだから
かつなり
で、時間は?
しゅうた
あー、ほんとだ!ナオミさん行ってきます。ありがとう
こうすけ
ありがとうございました。頑張ってきます
ふみや
ありがとうございます
かつなり
ありがとうございます
ナオミ
気をつけて。最近は変わったメンツも増えているといいます。秀太さん、気を付けてくださいね。
 用意してもらった馬車に飛び乗り、舞踏会のある宮廷に向かう。
 その先に待ち受けていることに4人はまだ知らない。







   ※    ※    ※
 私もまだ知らない(。-ω-)
しゅうた
うわ、出た、ノープラン
そもそもこれ自体ノープランでお送りしてたから。
ふみや
確かに、なにか構成を作ったわけでもないしね
 ほんと、この先ノープランだし、何となくつまらないって思われてるんだろうナーってρ(・ω・、)

かつなり
待って、なんで突然落ち込むん?
こうすけ
落ち込むなら喫茶店行く?
あ、そっちと被るね(笑)
しゅうた
で、しばらく休んでたみたいだけど?
あ、申し訳ないです。いや、仲良くしてた方が次々辞めたってのと、OWVの小説もいっぱい出てきて私の小説お目汚し過ぎない?って思い始めるとね、ダメですね。
かつなり
どうフォローすれば良いん?
こうすけ
やっぱ喫茶店行った方がいいんじゃ?
ふみや
そもそも、目汚しで叩かれてここ来たんだからさー、今さらじゃない?
それはそうなんだけど…
まぁ、ゆっくりぼちぼちやっていこうと思ってます。
あぁ無理、ってなったらパーンと消えます🤣
かつなり
消えるんかいっ
しゅうた
作者が消えないためにもいいねやコメントお待ちしていまーす

プリ小説オーディオドラマ