第28話

第28話 ドラゴン登場
72
2021/05/29 15:00
 そこにいたのは今までにエンチャントしたどのモンスターより圧倒的な存在だった。












ふみや
…行くよ!
 圧倒されそうになった空気をふみやが飛び出していく。双剣を構えくるくると回転しながら攻撃をするが、すぐに飛ばされる。
かつなり
ふみや!
 かつなりが飛ばされるふみやを受け止める。
こうすけ
俺に任せとけ!
 こうすけが大剣を振り回すと剣に炎が纏う。
かつなり
まって、フィールド使うわ
 かつなりが地面に拳を突きつけるとドラゴン含めフィールでに大きな魔方陣が光る。辺りが紫の霧に包まれる。
ふみや
ミストフィールド?勝くんいつの間に?
かつなり
ドラゴン属性と戦うんやったらマストやろ?
ふみや
さすが、ありがたいね。これで相手の攻撃力半減だ
かつなり
しゅうた、いけるか?
しゅうた
オッケー任せて!
 詠唱の終わったしゅうたが天に向かって手を伸ばすと光の剣が降り注ぎドラゴンの動きを止める。ドラゴンが悲しそうに叫ぶ。その声にふみやは俯く。ふみやの様子に気づいたこうすけは声をかける。
こうすけ
行くぞ!ふみや!
ふみや
もちろん!
 こうすけの剣が炎をふみやの剣が青い炎を纏い攻撃をして行く。二人の動きは息のあったダンスのようだった。
しゅうた
見かけ倒し!全然弱いかも
かつなり
こら、油断すなって
しゅうた
でも、ふみやは諦めてないみたいだから
かつなり
せやな…ただ、髭ってあらへんような?
しゅうた
だから誰も成し遂げてないんでしょ?
こうすけ
しゃべってないで手伝え!
ふみや
いいって、二人は考えて。
 ドラゴンの攻撃に吹き飛ばされた二人が片ひざをついて凌ぐ。
ふみや
僕たちの仕事は攻撃をして時間稼ぎ。さ、行こう
こうすけ
わーたわーた、二人とも頼むからな
 こうすけとふみやは再びドラゴンに向かって駆け出した。
しゅうた
めんどくさいことは俺たち任せなんだから、もう
かつなり
なぁ、物理的にくしゃみさせてみん?
しゅうた
物理的って?こよりでも作る?
かつなり
こよりって絶対無理やん!
しゅうた
でもそれ以外って…
かつなり
俺、思い付いてん
 かつなりがにこにこしながらポケットからなにかを取り出した。
しゅうた
何でそれっ
かつなり
昼に使う予定でポケットに入れててん
しゅうた
昼に使うとしても普通ポケットに入れないから!…でも、今回は勝くんのポンコツが役に立ったかもね。
かつなり
ポンコツ言うなや、あとは使い方やで。
しゅうた
任せて、なんか行けそうな気がする
 しゅうたは自信満々にニヤリと笑った。








Illustration by 七三ゆきのアトリエ

https://nanamiyuki.com/

プリ小説オーディオドラマ