第35話

第35話 舞踏会の準備?
65
2021/07/17 15:00
ふみや
ほんとお前んち凄いよな
 目をキラキラさせながら通された部屋の装飾品を楽しそうに見ているふみや。
しゅうた
いや、家が凄いだけで俺は凄くないし…
ふみや
お前が凄いとは一言も言ってないから
しゅうた
いやいやいや、それひどいでしょ
かつなり
ほら、せっかくお茶いれてもらったんやしふみやも座ってお茶しようや
ふみや
はいはーい
 ふみやはそう返事をすると、こうすけとかつなりの座るソファーに座った。
こうすけ
お前、そっちで1人で座ればいいだろ?
ふみや
ここが一番クッキーに近いし
しゅうた
食べ物のことになると積極的だよね
ふみや
どんなことにも積極的ですよ
 そういいながら目の前にあるクッキーに手を伸ばしていた。
こうすけ
で、どうしようか?これから
かつなり
騎士登録もやけど、サクヤ様をどう助けるか…
しゅうた
まずは情報収集出来そうな舞踏会に行こうと思ってる。ただ…
ふみや
ただ?
しゅうた
一応舞踏会にはパートナーが必須で、なので…
 ガチャっと音がして部屋の中へメイドを引き連れた貴婦人が現れる。
しゅうた
伯父の奥様のナオミさん、魔法美容師してるんだ。
ナオミ
いらっしゃい皆さん。挨拶が遅れて申し訳ありません。で、秀太さんお願いとは?
しゅうた
そこの赤髪青髪を女っぽくしてほしい
こうすけ
…え?
ふみや
やっぱり?
こうすけ
ちょっと待って、マジで?
しゅうた
マジで
ナオミ
私の出来ることは髪型を変えることしか出来ませんからね。黒髪の殿方は見たところ身長が高そうですし
ふみや
本田くん、仕方ないよ。諦めよう
こうすけ
…わかった、でも、相手決めはじゃんけんな
かつなり
なんや、ノリノリやん
ふみや
え、俺秀太はやだよ
しゅうた
なんでだよ
ふみや
多分、おとなしくしてられない?
かつなり
あー、確かに
こうすけ
えー、俺も勝がいいのにー
しゅうた
いやいやいや、ひどくない?
かつなり
ごめんな、俺やったら秀太選ぶのにな
こうすけ
わかった、任せろ!俺秀太にふさわしい娘になるから!
ふみや
たまに本田くんって変な感じにギア入らない?
かつなり
それは俺も薄々感じてた
ふみや
だよね
こうすけ
そこ、2人こそこそ話さない!ナオミさんお願いします
 そうして舞踏会への準備が始まった。

プリ小説オーディオドラマ