無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

とある1日


ーハオ尾行側ー







貴方(カトク)
貴方(カトク)
オッパ着いたー外にいるね〜
ハオ
ハオ
わ、早く行かないとッ




≡┏( `Д´)┛






🍚『あ、携帯見た、走った』

🦖『ヒョン、追いかけないと』

🍒『急げっ』


‪=͟͟͞͞(=͟͟͞͞(=͟͟͞͞( °ω°)‬









🐴『あ、待ってー!』

🐱『待ってええ』







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





ーお店前ー




you
you
そろそろ来るかな




『あなたー』



(((╭( ・ㅂ・)╯テコテコ







ハオ
ハオ
ごめん、遅くなったッ
you
you
お疲れ様オッパ
you
you
さ、行こう!









ギィィ🚪




バタンッ
 




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





ウジ
ウジ
高そうな店入ってったな…
ジュン
ジュン
どっちが払うんだろ←
ドギョム
ドギョム
うわああめちゃくちゃ仲良さそうでしたね





『あっウジ!』




ホシ
ホシ
ウージーッ
ウジ
ウジ
おぉきたか
スングァン
スングァン
なんですかあの高そうなお店は
バーノン
バーノン
超お金持ち
ミンギュ
ミンギュ
え、ほんとに兄妹…
スンチョル
スンチョル
ガチなんだな‪w
ジョンハン
ジョンハン
じゃあもう確認できたし帰ろうよ‪w疲れた
ジョシュア
ジョシュア
どうせ帰ったら誕生日おめでとうとかするんでしょ‪w
ウォヌ
ウォヌ
毎年恒例ですしね
ディノ
ディノ
僕達は僕達で準備しましょう‪w









ミンハオの誕生日過ぎてしまった∵(´・ω・`)ぶはっ