無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

お忘れ物です←
















その頃ジュン以外は帰りの準備してました




















スングァン
スングァン
ああああ!これムンジュニのネームじゃない‪ですか?‪w‪w‪w
スングァン
スングァン
面白い‪w‪w‪w
ジョンハン
ジョンハン
え、見して!










渡す









ジョンハン
ジョンハン
……ツツツ‪、アッハハハハ‪w
スンチョル
スンチョル
え、みせてみせて
スンチョル
スンチョル
ワハハは!!






『ドレドレ…』
svt
svt
負担…‪w‪w‪w‪w‪w





















選ばれたのは






負担










でした←


























そしてあの二人の会話を聞いて戻ってきたジュン











みんながなんで笑ってるのかさっぱり理解出来なかったよう…





























ジュン
ジュン
え?負担で笑ってるの?‪w
わかんないや☆




























さぁ飛んで飛んでop作りだよーって←