無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

相談②
どうしよう…




好き、って気づいて嬉しかった。




でも












辛い…
















亜嵐
あれ?この間の子じゃーん、どしたの?
し、白濱亜嵐っ!
亜嵐
ふはっ、フルネーム





そう言って亜嵐くんは笑った






亜嵐
なんか悩んでそうな顔してるねー
…わかりますか?
亜嵐
うんうん、話聞こうか?さては恋の悩みだな?
…すごい…心が読めるんですか
亜嵐
えっ?!ほんとにそうなの?!俺すげー
話、聞いてほしいです
亜嵐
うん、聞くよ
…壱馬のことが、好きなんです
亜嵐
…うん
でも、いざ話そうと思ったら好きっていう気持ちが邪魔して辛いんです…
亜嵐
…なるほど
さっき、ファンの子と話してるとこ見ちゃって、わたしの知らない壱馬で…
亜嵐
でもさ、それは希ちゃんもそうなんじゃない?
…えっ
亜嵐
お互い、知らないことの方が多いと思うよ?
そう、ですかね…?
亜嵐
…その気持ちも、全部壱馬に話しちゃいなよ
っはい!
亜嵐
応援してるよ!頑張って!















見届けられて、わたしは壱馬に会いに行こうと決心した