無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

戻った③










夢を見た…
























壱馬っ!
壱馬
希!
もう、戻っちゃったの?わたしたち
壱馬

















聞いた瞬間、壱馬は黙って

















目が覚めた














晴美
希、大丈夫?!
えっと…
晴美
話しながら歩いてたら、電柱にぶつかったんだよ!
嘘!
晴美
ほんと!もー、びっくりした〜
なんか、ごめんね
晴美
ううん、大丈夫。
…また、夢見ちゃったよ
晴美
川村壱馬くんの?
うん…なんか、忘れられなくて





















壱馬は、覚えててくれるのかな…