無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

連絡③
ほんとにどうしよう!

接し方とかもわからないし…














あ、いいこと思いついた

自分の連絡先登録してみよう!

相手の人と話せるかも




















壱馬(自分)
あの、私たち入れ替わってますか?




もう一生こんな文章打たないよね…













あ!返事きた!


希(壱馬)
川村壱馬ですか?
壱馬(自分)
多分、そうです
希(壱馬)
完全に入れ替わってますね
壱馬(自分)
あの、急にすみません。今日、登坂広臣さんと会わなきゃなんですけど
希(壱馬)
あー、そうだった。ずるいなー俺の臣さんとの時間が…
壱馬(自分)
なんかごめんなさい。でも、ほんとにどうしたらいいんですか?
希(壱馬)
ちょっと、めんどくさいから電話で話そうよ







えっ?
















わ!かかってきた!





希(壱馬)
もしもーし
壱馬(自分)
なんか自分の声が聞こえてくるって変な感じ…
希(壱馬)
俺もだよ
壱馬(自分)
俺とか正直…
希(壱馬)
その先は言うな。傷つく
壱馬(自分)
すみません
希(壱馬)
あの、名前って希?
壱馬(自分)
うん、そうだよ
希(壱馬)
そっか。
壱馬(自分)
登坂広臣さんとはどういう関係?
希(壱馬)
んー、臣さんは、先輩!
壱馬(自分)
え?じゃあもしかして…
希(壱馬)
RAMPAGEって知ってる?
壱馬(自分)
んー、あんまり知らないけど、EXILEとかそういう感じ?
希(壱馬)
まぁ、だいたい合ってる。
壱馬(自分)
声がすごい良いんだけど、歌手とか?
希(壱馬)
ヴォーカルやってるよ
壱馬(自分)
え!?
希(壱馬)
いや驚きすぎ
壱馬(自分)
なんかすごい焦ってきた…今日ほんとにどうしよう…
希(壱馬)
大丈夫、ではないな
壱馬(自分)
わー、てかなんで入れ替わってるの
希(壱馬)
知らないよー
壱馬(自分)
とりあえず、いつもの場所に行けばいいんだよね?
希(壱馬)
いつもの場所ってわかるの?
壱馬(自分)
うん。カレー屋さんでしょ?違う?
希(壱馬)
合ってるけど…もしかして履歴見た?
壱馬(自分)
だめだった?
希(壱馬)
…だめじゃないけど、あんまり見ないでほしいかなー
壱馬(自分)
そっちは、みたの?
希(壱馬)
見ました
壱馬(自分)
お互い様だよ。こういう場合は仕方ない
希(壱馬)
そうだね。…とりあえず、今日はなんとか頑張って
壱馬(自分)
うん…
希(壱馬)
また電話するかも
壱馬(自分)
何かあったら連絡取り合おう
希(壱馬)
だね。じゃあね
壱馬(自分)
うん!