無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

戻った①
今日は、目覚めたとき、いつもの感覚じゃなかった。













あれ?…私だ











もう、戻ってしまったんだろうか…






































そのころ…、








壱馬
あれ?







自分に戻っていた