無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

連絡①
私も意外と冷静だった。








某映画のせい?

















壱馬(自分)
なんかめっちゃ声いい…




歌手か誰かなのかな…









壱馬(自分)
あ!そうだ!スマホ!





え、なんか連絡先の中に…






















登坂広臣ぃ?!












壱馬(自分)
わ!なんか連絡きたし!
登坂広臣
おーい、今日の約束覚えてる?
壱馬(自分)
え、なにこれ、なんて返せば…
登坂広臣
いろいろ話したいんでしょ?
壱馬(自分)
んー、どうしよう。とりあえず、はい、覚えてますって送ろう
登坂広臣
覚えてる?よかったー、じゃあ今日の夜、いつものところでね
壱馬(自分)
えっいつものところってどこ?!