第318話

311
1,218
2023/03/27 12:49




次の日の仕事はワンさんと一緒に
テレビ収録のスポンサーさんの対応。




私たちとしては珍しく収録の現場での仕事だった。







あれから私はしおんの事が気になりつつも、
しおんの強さ…というか素直さを信じて、
そしてるっ君を信じて、
考えないようにすることを頑張っていた。















でも今日は、、、、

なんだかありがたくて、、、、

るっ君、純喜、しょせ君と一緒だった。










こんな日にるっ君と一緒だと、
ありがたいというか、、、、

なんだか安心している自分がいた。





それに純喜もしょせ君も、、、、、

何も考えずに接する事が出来る2人というのも

すごく有難かった。











ワンさんがスポンサーさん(外国人)とお話する横で、
私はニコニコとしながら、
何を話したか等をタブレットにメモしていると……



しょせ君
しょせ君
おはようございますぅ(*´꒳`*)
宜しくお願いしますぅ(ペコペコ)
じゅんき
じゅんき
おはようございます!
宜しくお願いします!(ペコ)
るっくん
るっくん
おはようございま~す(ペコ)
今日も宜しくお願いします(ペコ)



今日のメンバーが入ってきた。




スタッフさん
宜しくお願いしまーす!




こうやって見ると、
みんな「芸能人」だなぁと思う。




そして私はただのスタッフの1人なのだ。。。









ワンさん
おはよーございまーす!
あなた
おはようございますっ

私達も彼らの挨拶に返して、
私はその日の収録をワンさんらの隣で見ていた。














3人とも私が知っている3人だけど、
少しそういうきぶんとは違って、、、、


なんて言えばいいのかわからないんだけど、

知ってるようで知らない人のよう。








スタッフさん
じゃ、お昼なんで一旦休憩挟みまーす!
の合図で収録は昼休憩となり、
ワンさんはスポンサーさんとランチへ、
私はメンバーの子守り(←)をすることになった。














「ガチャ……」


あなた
お疲れ様でーす。。。



控え室に入ると、
中川さん1人と、
メンバー3人が雑談しながらご飯を食べていた。




中川さん
あ!島田さん!お疲れ様でっす!
あなた
あぁ、中川さんお疲れ様です(ペコッ


今日も中川さんは元気で体育会系………w




じゅんき
じゅんき
おぉ!あなた!!
現場おるの珍しない?
純喜今日も元気!(ww
しょせ君
しょせ君
声でかいねんて!!ww
急に叫んだらビビるやんwww
ケタケタ笑いながらご飯を頬張るしょせ君🥰
るっくん
るっくん
今日なんか暑苦しいなぁ~……w
と3人のまとめ役のような瑠姫君。








あなた
私も一緒にご飯食べていい?
ワンさん外にランチ行っちゃって……
じゅんき
じゅんき
え?なんであなた行かんかったん?
あなた
2人とも現場から離れるのあれだなーと思って、私はお留守番することにしたの💡
しょせ君
しょせ君
えぇー!俺あなたさんとご飯食べるの久々やぁ~!
るっくん
るっくん
いや、祥生ww俺もなww
しょせ君
しょせ君
あ!せやった!ww




癒されるぅぅぅぅぅ!!!!!←





なおとさん
じゃああなたさん来たし、俺ちょっと飲み物買ってくるけど、みんな何か飲む?下のス〇バ行くけど?


中川さんもメンバーと打ち解けているようで、
本当に私にこの子達を任せて、
自分はス〇バにお買い物行こうとしている。←





じゅんき
じゅんき
え?俺ソイラテ……アイスで🙋
しょせ君
しょせ君
ほんなら俺もー🙋
抹茶フラペチーノ🙋
るっくん
るっくん
じゃあ俺は…アイスティーで……
ミルクとガムシロもお願いします。


うんうんうんうん!
かわいいうんうんうんうん!←



中川さん
あなたさんは?
なにか飲みますか?


なぬっ(`・ω・ )💕




あなた
じゃ、、じゃあ私も、、、
純喜と同じやつを、、、、🤤←




わーいわーい⸜(* '꒳' * )⸝




中川さん
了解でーす‪🙋‍♂️‬
いってきまーす💨




やったー( ・ㅂ・)و




るっくん
るっくん
……………ちゃっかりww
あなた
……んねwww
しょせ君
しょせ君
ええやん😊たまには😊
いつもあなたさん頑張ってるもん😊
じゅんき
じゅんき
せやな!たまにはこうしてあなたとゆっくり昼食うのも良いなぁ~☺️



中川さんが買い物に行く間、
しばし私たちだけの時間となった。。。。




るっくん
るっくん
…………そういえばさ(モグモグ
昨日あの後大丈夫だった?💡




まさかの!?


純喜としょせ君の前でその話!?!?





あなた
え、、、
しょせ君
しょせ君
なになにー??
昨日なんかあったんー??
じゅんき
じゅんき
え?俺知らんねんけど…
なになに?2人だけ的なんダルいてーw

いや、、、、そうじゃなくて、、、、、



あなた
ちょ、、、💦
るっくん
るっくん
別に問題ないだろwwこの2人だしww


るっ君はたぶんこの2人のことを
すごく信頼しているのだと思う、、、、



しょせ君
しょせ君
え?なになにー?
めっちゃ気になるやーん😌
じゅんき
じゅんき
そうやそうや!
隠し事とか良くないで!?



思わず頬が緩む。。。
そして心の緊張も。。。



あなた
……………うん………いや、あれから考えないようにしてみたんだ………るっ君に言われた通り「明日考えよう」って思ったの……それでその明日がやっぱりダメならまたその明日って………ちゃんと冷静に考えれるようになるまでそうやって思おうと思って……




私はるっ君に真っ直ぐ告げた。。。

2人はなんの事やら、、、と言うように
私の顔とるっ君の顔を交互に見つめた。




るっくん
るっくん
うん、、、それでいんじゃない?
あなたさんすぐ考え込むし、冷静でない時に考えてもわーってなるだけじゃん?そんなに追い込むことないって。。。
じゅんき
じゅんき
うわーー………わかるわー……(←
俺もせやねんけど、ばぁーって考えてまうんよなー……そういう時に考えても全然答え出へんのに💦ww


なぜか純喜は詳しい内容等一切知らないであろうに、
しっかりちゃっかり話題に入ってきた。。。(←



しょせ君
しょせ君
あぁ~純喜君そういうタイプやねん!ww
でも俺も思うけど、全然そんな焦らんでもええ事ばっかやと思うで?
じゅんき
じゅんき
そやねんけどなぁ~……🤔
なんか考えてまうんよなぁ~……


なぜか純喜の相談みたいになってるし、、、、ww




じゅんき
じゅんき
でもあなたもそうやなぁって思うから、
なんか俺……あなたが辛そうなんとか
すごいわかんねん……
るっくん
るっくん
まぁ、、脳内わりと若めやもんな?2人ww
あなた
それバカにしてるでしょ?😠ww
るっくん
るっくん
え?ほめてるほめてるwwwww
しょせ君
しょせ君
今のはバカにしてたわーwww
じゅんき
じゅんき
いや、瑠姫が大人すぎるんやて!!
しょせ君
しょせ君
いやぁまぁ確かになぁ~



なんでか、、、、


瑠姫君が2人の前で普通に昨日の話をしようとした理由が


なんとなくわかった気がした。





じゅんき
じゅんき
前にも俺…あなたに「今日は考えんで寝ぇや」って言ったことあるやろ?
あなた
うん…………
じゅんき
じゅんき
俺もそやからめちゃくちゃあなたの気持ちとかわかって……考えんようにせんのも大変やけど、考えすぎて心が潰れてまう時とかあるやん……だから俺自身、自分にそうやって言い聞かせる時とかあんねん……




うぅ、、、、、

普通に泣きそうなんだが、、、、(涙






あなた
…………純喜がそう言ってくれるの………なんかすごく助かる…………
しょせ君
しょせ君
こう見えて純喜君結構良い奴なんやで?w
⬆wwwww
じゅんき
じゅんき
こう見えてってなんやねん!!ww
るっくん
るっくん
いやwww純喜は良い奴だよ、まじでw
同じ年だけど俺にはない良さがある。




え、、、、、るんき、、、、、🥺





しょせ君
しょせ君
せやなぁ~………
いっちゃん寄り添ってくれるよなぁ~



うぅ、、、、、、🥺





じゅんき
じゅんき
…………………え?
もしかして俺にス〇バ代出させようとしてない?お前らwwwww





えwwww
それはやばいwwwwwww







るっくん
るっくん
純粋に褒めただけだって!!www
まぁただそのお返しとしてス〇バの分奢ってもらえたらなぁ~ってだけよ!wwwww
しょせ君
しょせ君
まぁ無理にとは言わんで?wwwww
まぁ気持ちやからなぁwwwwww
じゅんき
じゅんき
ちょwwやめろやぁwwwww
めちゃめちゃいい気分やったのに台無しやんwwwwwwww
あなた
お腹痛いよぉーー🤣wwwwwwww







笑い声が溢れる控え室の中、

私は気づいたんだ。





















瑠姫君の安心したような笑顔で私を見つめていた視線に





















プリ小説オーディオドラマ