第313話

306
1,116
2023/03/07 11:43




夜、、、、、

私の部屋を訪問する人物がいた。
















「ピンポーン」






あなた
…………はーい?



「ガチャ…」




新名さん
あ、、島田さん……
夜遅くすみません……




そこには以前のように小さく立つ新名さんが居た。





あなた
あ、どうしました?💡
新名さん
いや、、、あの、、、、
改めてお礼を言いたくて、、、、
金城さんやなおとさんにもと思いましたが…
最初にちゃんとあなたさんに言いたくて…


玄関先で彼女はそう私に話した。












私はその彼女を抱きしめていた。



新名さん
、、、、、、、、、、、、、





私の腕の中で新名さんは戸惑ったような声を出していた





あなた
………………私が「ありがとう」だよ……






守られてきた私が、
守りたいと思って彼女の前に出た。。。。






私はハグしていた腕を緩めて、
新名さんの顔を見た。






あなた
…………私もね……ずっと守られて来たんだ……
「こんな風に誰かを守りたい」って………その強さに憧れてた……それであの時ちゃんと新名さんの前に1歩……前に出れた。
新名さん
………………………
あなた
それがわかって………良かった………
自分も気づいてなかった自分が居た………




私は自分で自分に話しかけてるみたいだった……





あなた
だから……………
新名さんに何もなくて良かったww






急になんだか恥ずかしくなって、
私は笑い飛ばして冗談めかしてしまったwww





新名さん
…………あぁ~また泣きそうです……ww





目を真っ赤にして新名さんも笑っていた。






あなた
いや、もうほぼ泣いてるよwww
新名さん
うぅー……( ;´꒳`;)wwww





新名さんは笑い泣きしていた、、、、


だから私もなんだか泣きそうになったし、
声を出して笑っていた。。。。































それから新名さんは少しの間休職していたけど、
次に仕事で会った時は何倍も、、、
何十倍も元気な笑顔だった。




例の男はいつもの通りなおとさんと事務所が、
とことんやっつけたようです(合法的に……w)












そんな日常が戻りつつある夜、、、、




「ポコンっ」






Sio(しおん)
「お前今何やってんの?」






お、お前、、、、、、w





あなた
「何もしてないー」






「ポコンっ」





Sio
「そっち行っていい?」






あなた
「うん、いいけど」
と打ってる途中で、、、、、、










「ピンポンピンポンピンポーン」









しつこく鳴るインターホン。。。









え?まじ?ww














「ガチャ…」



しおん
しおん
うぃっすーーー
あなた
来るのはっや!wwww



思わず声を出して笑ったww






しおん
しおん
だって家出てからお前にLINEしたもんw




一応部屋に通してあげた(←




あなた
私拒否る権利ないじゃんwww


しおんは「ドスンッ」みたいな感じで、
私の部屋に座り込んだ。






しおん
しおん
いや、暇やないって言われたら普通に帰ろ思ってたわwwww
あなた
確認してから家出なよwww


私もテキトーに床に座った。




しおん
しおん
なんか遠ない?w



しおんは自分と私との間に出来た距離を見つめながら、
なんだか楽しそうに笑っていた。




まぁ、、、、、なぜか、、確かに🤔






あなた
普通に座っただけなのに…w



別に………気にすることでも……

しおん
しおん
いやぁ~まぁ…さ………
と言いながら立ち上がると、、、、



「スっ…………」



私の隣に座ったしおん。



あなた
いや、、、ちっか!!wwww

肩がくっつく距離まで詰めてきやがった、こいつww←



しおん
しおん
まぁまぁまぁまぁ……ww




なんか今日は、、、らしくない、、、、




あなた
え?なになに?wなんかあった?ww



私は思わずしおんの顔をまじまじと見て、
ふざけながらも心配になり問いかけた。





しおん
しおん
…………ん?




しおんは、、、、、

片方の眉毛を上げながら、
私を見つめ返した。





本当になんでもないって顔で。






あなた
……………今日のしおん…いつもとなんか違う…




思わず「ん?」の顔面の破壊力に、
語彙力を6ポイント失った。。。。←





しおん
しおん
え?なんやろ?w俺なんか変?w




しおんはなんか、、、、




なんか、、、、、、、




いつものズケズケ来る感じとは違くて、、、、




私のペースにしっくり来ていて、、、、








まるでしおんじゃない人話してるみたい、、、、、












(すみません、変なとこで区切ってしまいます…)


プリ小説オーディオドラマ