第316話

309
1,288
2023/03/19 13:02








私が抱きしめ返すと、
私の肩に顔を埋めたしおん。













しおん
しおん
…………………絶対……離さへん…………





肩に埋めたしおんから聞こえた。













「ぎゅっ………」














そしてより1層強く抱きしめられた。























私は何も………言えなかった。



言うべきだったのに。



























「ピンポーン」


















はっ…と私から離れたしおん。








私もそのタイミングで来客者を出迎えに玄関へ…
あなた
………あ、はい…………




覗き穴を見てみると、、、、、






るっくんが( *´꒳`* )←








るっくん
るっくん
瑠姫でーs


「ガチャ…」




私が勢いよく開けすぎて…
るっくん
るっくん
……わっ!!!



びっくりして吹っ飛んだるっくん。















私「キョトン」





そんなにびっくりしなくても……😗









しおん
しおん
え?瑠姫君?


部屋の中からはしおんの声が……


あなた
うんwでもなぜかびっくりして吹っ飛んだw


そして私も部屋の中にいるしおんに向かって、
驚きと笑いをまじえて答えた。



るっくん
るっくん
勢い良すぎだって……w
他の人にはやめろよ?俺でよかったわー←
なぁんて髪をかけあげてるけど、
冷や汗出てますよ👀www



るっくん
るっくん
てかしおんいんの?w
とるっくんは自然に私の部屋に入り込んだ。





しおん
しおん
おつかれさんっす!
るっくん
るっくん
おぉーおつかれー!
てかしおんがこの家いるの珍しいな……
え?俺が知らないだけで結構来てる感じ?
あなた
いや、たまたまだよ💡


私もそのまま自然に座り、
しばし私としおんとるっくんの3人で、
私の部屋で座りながら喋ることとなった。






しおん
しおん
まーあんま俺は来ないっすね~
るっくん
るっくん
なんで今日はおんの?www
しおん
しおん
え?だめっすか?www
るっくん
るっくん
いやいやww純粋に……ww



私は2人が素で話しているのをただ見ていた。




しおん
しおん
いや~…別になんもないっすけど……
たまにはこいつの相手してやってもいいかなぁと思って…w
とか言いながら悪ガキな顔してるしおん。。。



あなた
上からなのムカつくわー……ww
しおん
しおん
はははっww



そして私たちはさっきまでとは打って変わって、
いつもの通り、、、、おふざけな関係に戻る。。。




しおん
しおん
え?逆に瑠姫君はなんで来たんすか?



あ!そうそう!!

るっくんも珍しい。。。

特に連絡なしなんて。。。




るっくん
るっくん
あー………俺は普通に………

すると私を真っ直ぐ見つめて………
るっくん
るっくん
あなたさんに会いたくなったからかな…💡
って素直な声色で言った。























少しの間が広がった。
















しおん
しおん
え/////




いやwww

なんでしおんが真っ赤なのwwwww






あなた
ねぇwwwリアクション違くない?www
るっくん
るっくん
いやww俺「あなたさんに会いたくなって」って言ったのになんでお前が真っ赤になんだよwww



さすがにかわいすぎるし、
面白すぎるて!!🤣wwwwww




しおん
しおん
いや///ww
今のドチャクソかっこよかったっすww
るっくん
るっくん
だからってなんでお前が言われた本人以上に照れてんだよwww



しおな、、、、


かわいすぎるってば//////www




あなた
うぅ……///////wwwww


意味わからない言葉を発しながら、
るっくんのカッコ良さと
しおんのかわいさに悶絶して、
私は爆笑してしまった。。。。w




しおん
しおん
やめろってwww止まらんくなるやんwwww


しおんも絶賛ツボり中のようです。wwww




るっくん
るっくん
いやwwお前のせいだからな?wwww




楽しい笑い声が響いてたのに……













しおん
しおん
はぁ~…ww
…………でもまぁ俺もっすけどね………w





ってるっくんを真っ直ぐ見つめたしおん。

















るっくんはその視線を、、、
真っ直ぐ見つめ返していた。













どんな感情でその表情なのかは、、、、


私には想像すら出来なかった。


















プリ小説オーディオドラマ