プリ小説

第23話

ケンカの理由⑵

結局、あの後△△を追いかけたけど見つからなくて...


休み時間も放課後も目を合わせず

もちろん話すこともなく

そのまま1日が終わってしまった。


山田先輩から抱きしめられた時の腕の中の感覚


△△の涙を浮かべた顔



今日の出来事がフラッシュバックする。




本当に自分が嫌。







これから△△とどうすればいい?



山田先輩になんと話そう...



今の私、人を傷つけてばっかりじゃん...



有岡先輩...


有岡先輩の笑顔が見たいよ...




あの笑顔さえ見れれば嫌なことなんて

全部吹っ飛んで、忘れられた。




ピロン♪


手の中で携帯が震えた







山田涼介
山田涼介
山田だけど。
今日は本当にごめんね。
山田先輩からだった。

山田涼介
山田涼介
△△ちゃんにも誤解が解けるよう説明したから。
俺のせいで、辛い思いさせてごめん。
山田先輩は何回も謝った

だけど、山田先輩が悪い訳ではない



全部、自分のせいなんだ。



先輩からのメッセージに

なんて返すといいのか分からなくなって

結局、既読をつけたまま画面を閉じてしまった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あずき
あずき
気分屋なんです。