第3話

🈳sora story🈳
460
2018/09/02 09:24
声にならない嗚咽をもらして
愛にさまよう。
だんだんと伝わる体温。
胸が高鳴る音が響く
黒い瞳に反射する、私の姿
にやり、と口角を上げて
私の初めてを奪い去る
目の端で忙しなくそよぐ
鮮やかな金色は、
今も印象的。