無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

776
2020/03/29

第26話

26_ドバイ①
inドバイ
隼
はい!本日のGENE高はinドバイ修学旅行!
GENERATIONS
GENERATIONS
イェーイ
○○
○○
メンさん抜きだけどね
亜嵐
亜嵐
あの人は、明日来て明日帰りますwww
裕太
裕太
スケジュールどうなってんねんwww
隼
じゃあバスん中乗りましょー
席順は
メ 裕 亜 龍
隼 玲 ○ 涼
涼太
涼太
うわー見て!めっちゃ高い
龍友
龍友
えげつないよなー
玲於
玲於
龍友くんこの前までドバイ行ってたよね
龍友
龍友
うん
またドバイ
日本人学校いって次は王族の人に会いに行くことに
亜嵐
亜嵐
めっちゃ緊張するー
隼
王族ですもんねー
裕太
裕太
怖いんかな?
涼太
涼太
優しいんじゃない?
玲於
玲於
てかさ、あなたさっきの学校でアラビア語で生徒と話してなかった?
○○
○○
話してたよ
隼
え、あなたアラビア語話せるの?
○○
○○
うん
龍友
龍友
なんで?!
○○
○○
今日本にいる友達が昔ドバイに住んでて、何回もドバイに来たことあって、友達もアラビア語で話すからそのうち覚えてた
亜嵐
亜嵐
やばー
隼
あ、ついたって
涼太
涼太
あれが王族の方?
裕太
裕太
あいさつしてみよ
GENERATIONS
GENERATIONS
こんにちは
王族
王族
‼$○§¥§◆§△
隼
なんて言ってるんですか?
通訳さん
こんなに綺麗な女性は見たことないだそうですw
○○
○○
え、私?
通訳さん
はい
○○
○○
¥□□●▲♀‼
王族
王族
`.△▲■○§
○○
○○
○∀§◇▽`/●`$
亜嵐
亜嵐
二人で会話しはじめちゃったwww
その後宮殿回って休憩時間
王族
王族
●∀‼∀◎∀§
○○
○○
●??∀\‼‼/●
明らかに落ち込んだ王族の方
その後王族の方とお別れをしてバスの中で
玲於
玲於
あなたなんて言われたの?
○○
○○
ドバイの国に残っていただけませんか?って
龍友
龍友
え!それでなんて返したん?!
○○
○○
私は、GENERATIONSというこの素敵なグループでまだ踊っていたいですって
裕太
裕太
いいこというじゃんか〜💕
○○
○○
別に自分の為
龍友
龍友
ツンデレあなたちゃん💕
○○
○○
しばくぞ
パイセン
パイセン
あなた〜
お前一応女だからなー