無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

252
2021/07/25

第14話

13
ブォォォォン←バイクの音だと思って
皐月
ねぇ、マイキー
マイキー
マイキー
ん?
皐月
今からどこ行くの?
マイキー
マイキー
あれ、言ってなかったっけ
皐月
言ってないよ〜!
マイキー
マイキー
神社
皐月
何故に、
マイキー
マイキー
東卍の集会
マイキー
マイキー
入るんでんしょ、東卍
皐月
あ、そうだった
__________






















マイキー
マイキー
着いたよ、るな
皐月
ん、ここ?
マイキー
マイキー
そうだよ
マイキー
マイキー
とりあえずこれ被って



そう言って渡されたのはフード付きのロングマントだった
皐月
…なんで?
マイキー
マイキー
あんま見られたくないのと、お楽しみということで
皐月
……拒否権は
マイキー
マイキー
ないけど?
皐月
ですよね!うん!知ってた!
いそいそ💦







皐月
長くない?
皐月
ほんとに見えないじゃん
マイキー
マイキー
いいから
ドラケン
ドラケン
アイツら待ってんぞ〜
皐月
あ、けんちん!
マイキー
マイキー
行くぞ













バッ
「お疲れ様です!!」
モブ
総長!!


















ドラケン
ドラケン
今から集会を始める!!
ドラケン
ドラケン
まずは総長から話があるそうだ!
ザワザワ
「話ってなんだ?」
「わかんねぇ」
マイキー
マイキー
お前らに紹介したい奴がいる!
マイキー
マイキー
今日から俺の左腕、東卍のNo.3だ!
前へ来い!
皐月
(え、この状況で行かなきゃ行けないの?)
皐月
(まぁいっか、)
コツコツコツ






「だれだ、?」




「こいつが総長の左腕で、No.3?」





「フード被ってて見えねぇ」




ザワザワ
そんな声が次々に聞こえてくる
だけど私は足をとめず、マイキーの所へ進んで行った





コツコツ…………クルッ
回った瞬間マントがひらっとなった



















マイキー
マイキー
マント、脱いでいいよ
私はためらうことなくそのマントを脱いだ

















「女じゃねぇか?」





「なんで女が?」
皐月
総長の左腕でNo.3……
「おい待て、あれって……」
皐月
成瀬皐月なるせ  さつきです
「黒の天使と言われてた奴じゃねぇか
!!!!」
皐月
くだらない喧嘩はしませんので!よろしくお願いします ニコッ
マイキー
マイキー
気に入らねぇ奴は皐月にタイマン挑め。もし皐月が1回でも負けたら、























マイキー
マイキー
東卍にこいつは入れねぇ
皐月
(え、?)
ドラケン
ドラケン
お前が負けることはねぇって確信してんだよ
皐月
なるほどね、それなら期待に答えなきゃ ニコッ
ドラケン
ドラケン
頑張れよ
皐月
まかせて!
場地
場地
じゃー俺が行く。こんな弱そうなやつ、負ける気しねぇけどなァ?
「おー!やっちまえェ!」


「いけぇー!」
ザワザワ
ドラケン
ドラケン
審判は俺だ。いいな?
ルールは相手を5秒地面に付けることが出来たら勝ちだ。それじゃあ構えろー
場地
場地
ちっと可哀想だがしかたねぇよなぁ‪w?
いきなり入ってきて左腕?3番頭?ふざけんじゃねぇよ
ドラケン
ドラケン
よーい、





















ドラケン
ドラケン
始め


















next