無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

第六十八話🌸
メンバーの皆さんの話し合いを聞いていた時、私は何も出来なかった。

ジョングクさんが出て行った後のリビングの空気感は一言も喋れないような空気だったはずなのに、、、
あなた
あなた
あの!
BTS
BTS
?!
私ってば何勝手に喋ってんの?!
あなた
あなた
あの、、えっと、、ジョングクさんはbtsのことが大好きなんだと思います!!
ナムジュン
ナムジュン
じゃあ、なんであんなこt
あなた
あなた
根拠とか全くないですけど、私はいつも見ててみんな、みんなのことが大好きなんだろうなーって思ってます!
あなた
あなた
今は、多分自分の中で悩んでいる途中だと思うんです!なので、あなたたちヒョンの使命としてこういう時は見守ってあげるのが良いのではないかという私の意見です!
ジミン
ジミン
うん。そうだね。今はとりあえず待つことしか出来ないね。
ジン
ジン
みんな、興奮したから今日は落ち着こうか、、、
ホソク
ホソク
ジョングクの意見は分かんないけど、あなたちゃんの言う通り今は見守っとこう。
前も同じようなことあったけど、btsって本当絆が素敵だよな、、
テヒョン
テヒョン
今日は、もう一旦寝よう!
BTS
BTS
はーい