無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

第九十七話🌸
うまく笑顔できてたかな、、、、、



てっ!?

私なんかジョングクさんみたいになってきてんじゃん!?
料理を作りながらそんなことを考えていた。
あなた
あなた
できましたー!☺️
ジン
ジン
うわー!美味しそう!
ナムジュン
ナムジュン
流石の腕前だね!
みんな、この空気感を和ませようとしてくれてるのかな、、、、、

申し訳ない、、、、、
ご飯を食べてる時も、みんなはなるべく明るい空気にしようとしてくれた。