無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第156話

第百五十三話🌸
あなた
あなた
い、い、命を粗末にしちゃいけないって学校で習いましたよね!!???
そんな私の言葉を無視して、彼はジャンバーを脱いで子犬に被せた。
あなた
あなた
それで、、首絞めようとしてるんですか!!???
レン
レン
ちげーよ
レン
レン
寒そうだろ
そう、悲しそうな目で子犬を見つめる彼になぜかドキッとした。