無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

第七十話🐰
数日後、
社長
社長
ジョングク、答えが固まったならメンバーと一緒に来てくれ
と、言われたので社長室に向かった。
社長
社長
で?結論はどうなったんだ?
ジョングク
ジョングク
僕は、btsで活動します!
僕はbtsが良いし、僕自身btsに必要な存在だと思います!
僕の言葉にみんな、顔が微笑んでいる。
ナムジュン
ナムジュン
じゃあ、失礼します
あの緊張したら空気感の社長室から出て安心した瞬間、ヒョン達が抱きしめてきた。
ジン
ジン
良かった、、、ジョングク
テヒョン
テヒョン
いなくなるかと、思ったじゃん、、
鼻をすすりながらそう言ってくるヒョン達がなんでか愛おしく見えた。
ジョングク
ジョングク
ごめんなさい!心配かけちゃって、、
ホソク
ホソク
謝るの禁止ね!
ジョングク
ジョングク
は、はい!
今日帰ったらあなたが、僕に話してくれたことについて言おうかな、、、
不眠症のことも、、・