無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第177話

第百七十四話🐺
翌日からは最悪だった。

「死ね・カス・ゴミ」そんなことが俺の机にめちゃくちゃに書かれた。

教科書は紙くずにされ、もうとにかく散々だ。

きっと力で勝てないことは分かってるんだろう。

だからこんな卑怯なことをしてくるんだ。




そんなことをされる日々が高校3年まで続いた。