無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
35
2021/02/17

第5話

感想【CRAZY CIRCUS】
お久しぶりです………!

最近「CRAZY CIRCUS」というボイスドラマCDを聞いてばり面白かったので感想を殴り書きになりますが書いていきたいと思います。
まずこのドラマCDは全六巻。

一巻:アレック 編
二巻:暁 ケイ 編
三巻:暁 キイ 編
四巻:二階堂 岳 編
五巻:瀬名 編
六巻:フレッド・アーネル 編

全巻共通で全15トラック。

1〜5巻にもアーネルは共通して出演しています。
※この先ネタバレ含みます



【各巻感想】
■アレック編

まずオラオラだなぁ、と。
当たりが強い。結構序盤は怖いです。

後半は意外と優しいのかそうじゃないのかどっちなんだ………ってずっと心の中で突っ込んでた覚えがあります。

あとライオンが優しい。
感動した。ライオンさんありがとう!!

………と思ってた時期が私にもありました。


全巻共通して最後のトラック(15トラック目)のタイトルは「終焉」。
ほんとに衝撃的だった。

シリーズの中で1番最終トラックの突き落としが激しかったな、と。

途中までめっちゃいい感じの雰囲気でイチャコラしてたのに何だ急に「そいつをかみ殺せ」ってさぁ!!!(乱心)

何があったのかほんとに理解できなかった………
まぁ、それは後に別巻で明かされましたけどね。
■暁 ケイ編

正直このキャラクターが1番好きです。

最初は「絡んでこないで」とか結構ツンツンしててうわぁぁって思ってたけど後半はただのいい子でした。

海(川?)の中でヒロインちゃんを必死に探したり逃げる時手を引いてくれたり。
めちゃめちゃヒロインちゃん大事にされてて優しい子でした。

最終トラック「終焉」は、1番高低差がなかったと思います。
でも全然それだから面白くないってことではないし、普通に好きでした。
■暁 キイ編

なんて言うか………うん、辛かったですね。

1か月前から大怪我をした日をずっとループして繰り返してるキイくん。
やっと気づきました。
これって団員のトラウマを回収してるんだなって。

ちょくちょく紙芝居風?にキイくんの過去の話がでてくるんですけと、ほかの巻にも同じように途中途中で過去が語られていて、ちょっと不思議だな、と思いました。

ヒロインちゃん目線って訳じゃないのか?って思ったんですけどそれもまた後の巻で回収されました。

最終トラック「終焉」はトラウマを克服して漸く次の月に入れたという達成感の後にくるキイくんの「最後のショー」という言葉。

はああああ。と思わず息が漏れましたね(笑)
■二階堂 岳編

まず第一印象はcv緑川光さんの低音ガッツリ系(?)って意外だなって思いましたね。
緑川さんあんスタの英智様とかとうらぶの数珠丸とかしか知らないから「あっ、フィジカル系なのね?」って思わず思ってしまいました(笑)

岳は「前世の記憶を持っている」という能力を告白しました。
つまりみんな何かしらの能力もってるってことじゃんって遅いけど思っていました。

前世の夫殺したはだいぶやばかったなぁ………。

最終トラック「終焉」は真っ黒になった石を見せられて終了。
それヤバいやつやんけ………て誰もがわかる終わり方でした。
■瀬名編

ピエロの瀬名は引っ込み思案?というか自己肯定感が酷く低い子で、会話する度にいいんだよ、大丈夫だよーって言ってあげたくなる子でしたね。

それでも瀬名くんはブローチをプレゼントしに来てくれたりとものすごく優しい子でした。

瀬名くんの能力は「触れた人の記憶を消す」こと。

そういうことかぁ、手袋ぉ………。

瀬名くんの能力が出たところでかなり今までの出来事の辻褄が合うようになっていきます。
どうして瀬名くんの巻が五巻目なのか、凄く納得がいきますね。

最終トラック「終焉」は1番悲しい終わり方でした。
「もう二度とあなたの前に現れませんから」というセリフが刺さりました。痛い。
もうこの時点で何かしらあったんだろうなと想像はついていましたが、答えは最終巻にあります。
■フレッド・アーネル編

全ての黒幕(?)的存在のアーネルさん。
六巻聞くまではちょっと嫌いでした。
もう悪者!って感じがしてました。

でも六巻きくと180度印象が変わって、アーネルの日記を見ていく度に少しずつアーネルの心情が読み解けます。

アーネル、そしてヒロインの能力。

今までの伏線、謎の回収は全てこの巻に詰まってると言っても過言ではありません。

そして後半、サーカスの団員はもうみんないないことをアーネルによって理解させられます。

そして何故毎回アーネルの説明から始まっていたのか、ヒロインが見た団の秘密………。

すべてアーネルの仕業でした。

それでも共に愛し合いながら生きていきたい気持ちを胸にヒロインちゃんに問いかけます。

最終トラック「終焉」はヒロインちゃんが逃げ出さなければ普通にハッピーエンドかも?というような感じです。
私だったら「はい、喜んで!!」ていう感じになってる、絶対。

という感じで全部の答え合わせの巻でしたね。
他の巻を聞いたら必ずこの六巻も聞いて欲しいですね。
【最後に】

長ったらしく感想を書きましたが、めちゃめちゃ面白かったです!!
キャストも豪華で知ってる方ばっかりだし、聞き進めていくともはや最終トラックにどうやって落としてくれるのかが楽しみになっていました(笑)

もし時間に余裕があれば聞いてみてください〜。
以上、亜璃珠でした〜。