無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,100
2020/05/18

第62話

謎の猫に混乱するキミ
鬼狩り達の顔は、元の顔が分からないくらいぐしゃぐしゃになっていた。





・・・きっと・・・私がいない間に・・・

毒が体中を回って・・・



もう毒のせいで、長くは生きられない。




早く何とかしないと・・・っ











あっ!!!!!!!!


愈史郎さんなら!

あの人の不思議な薬で毒を殺せるかもしれないっ・・・!!!!
∩(^ΦωΦ^)∩
にゃー
あなた

えっ!?

不死川実弥
何だァ!?
伊黒小芭内
猫っ・・・?


突如、目の前に猫が飛んできた



あなた

危ないっ!早くどっか行って!




その途端、猫から何かが飛び出た。



それは一直線に、鬼狩り達にぶっ刺さった。
あなた

えっ!?何っ!?



すると今度は、無惨の鋭い腕が猫の首をはねた。
∩(^ΦωΦ^)∩
・・・!


斬れた猫の体がドサッと音を出して落っこちた