無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

解 ら な い





へよんside












私は作戦実行することに決めた .

自分を守りたかったっと言う理由が大きい .





他にもいろいろあるけれど .






どうやったらあなたを陥れられるのか

よく考えた . やっぱり小説に出てくる

あの作戦でしょ .







あんなの 失敗するに決まってると
読んでいた時は思っていたのに 、
その作戦に頼るとは ... 私も相当な馬鹿だ .






そんなことを思いながら





いつも通り 朝ごはんを食べにリビングへ集まる .

ガチャ
ヘヨン
ヘヨン

おはようございまあす 💗

You
You

あ 、 おはよう !

今日は目覚めがいいんだね ー !

そくじん
そくじん

あ 、 おはようへよん !




毎日 みんなよりも早く起きている
じんおっぱとあなたがいた .


ドアの向こう側から声を整えてきたのに
意味が無かったので 、 少し落胆 ...





というより、あの優しそうな笑顔を見て
決して悪くないあなたに罪を擦り付けても
いいのだろうかという不安が脳裏をよぎる .

「いやいや、これでこれからの生活は楽しくなる」
と私は若干言い聞かせるように頭を振った .
ヘヨン
ヘヨン

なんだか 目がさえて

眠れなかったんだあ !



2人に疑われないように 通常運転で .





あなたは「裏切り」という言葉さえ知らない
新生児のようだ . これから裏切られるのに .


















そんなあなたを見て心の中で嘲笑う .













でも



















自分でも解らない .
















これが自分の未来を支える道なのかどうか ...