無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ゆ ん ぎ の へ や





夜になりぐくとじみんはユンギの部屋へ向かった .





じょんぐく
じょんぐく

失礼します .

じみん
じみん

ユンギひょーん ?

ゆんぎ
ゆんぎ

入れ .


2人は部屋に入り、
ゆんぎが用意した椅子に腰掛けた.
ゆんぎ
ゆんぎ

俺が話したいことは何なのか

だいたい想像はつくだろう .

じみん
じみん

はい . 分かります .

ゆんぎひょんが今

怒りを覚えている事も

何故そんなに僕達がへよんを

嫌っているのか

不思議に思っている事も.

ゆんぎ
ゆんぎ

そうか . だか俺は

前者の事は思っていない .

俺が1番思っていることは

何故お前らがへよんの事を嫌うのか .

じょんぐく
じょんぐく

... っ

ま 、 まだ言えません .

でもそのうちひょん 、 いや

メンバー全員が知ると思います .

じょんぐく
じょんぐく

でも 、 俺らが

理由もなくへよんの事を

嫌っているのでは無い事は

理解して欲しいです .

ゆんぎ
ゆんぎ

ああ . BTSは立派なIDOLだ .

そんな事で世の中を騒がせる

様な奴じゃない事ぐらい分かってる.

じみん
じみん

そういう事をサラッと言う

ひょんが好きです .

ゆんぎ
ゆんぎ

辞めてくれ . 吐き気がする .

んじゃ、こんな肩苦しい空間にいるのも辛いだろ .

早く自分のとこにもどれ.

じょんぐく
じょんぐく

は - い .

失礼しました !

じみん
じみん

おやすみなさ - い


ばたん
ゆんぎ
ゆんぎ

ま 、 俺もだいたい想像はつくけどな .





ゆんぎはそう呟いて ベットに入った .

@グクの部屋












じょんぐく
じょんぐく

もしもし ?

















.
じょんぐく
じょんぐく

うん . あいつ未だに辞めてない .

相当根性あるよな .






















.





















じょんぐく
じょんぐく

お前とデビュー したかったなんて

へよん以外の誰もが思ってるさ .