無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

守 っ て あ げ る





昼から夜までの仕事から帰ってきて 、






夜ご飯を食べた .
じょんぐく
じょんぐく

あなた ー !

じみん
じみん

あなた ? あのね ___

てひょん
てひょん

あなた ー あ ー んして ー

You
You

みんな 私の事呼びすぎ .

いつも マンネラインが 私を独占している .

そんな所を微笑ましく見ているヒョンラインも

大好きだし 、 無邪気な笑顔でこっちを見てくる

マンネラインも大好きだ .

あ 、

もちろん 姉の へよんも !

You
You

ごちそうさまでした !

そくじん
そくじん

もみじょぐじゃまじぇじまごちそうさまでした

ゆんぎ
ゆんぎ

ひょん 、 あなたと一緒の部屋を

沢山味わいたいからって

いそいで口に入れる必要ないですよ .


口に沢山はいっているチャーハンを

時間を掛けて全て飲み込み
そくじん
そくじん

や ああああ ! いいじゃないかあ !

よし、 あなた行こう !

じみん
じみん

やっぱり ゆんぎひょんの

言う通りじゃん .

ほそく
ほそく

はははは ㅋ ㅋ

ひょんは あなたが好きだね !

ヘヨン
ヘヨン

...





ゆんぎおっぱの下りから

ずっとへよんが私を睨んでくる .

家族だけど 怖いんだよな ...

You
You

じ 、 じゃあ 行こっか !

また 戻ってくるよ !


へよんに睨まれていて

ここから早く逃げ出したいと 思った .


ガチャ
You
You

疲れた ー ...

そくじん
そくじん

なんか凄く焦ってたけど

何かあったの ?

You
You

最近 へよんに 睨まれるからさ ...

被害妄想なのかもしれないけどね ㅋ

そくじん
そくじん

なんか あったらいつでも頼ってね !

僕があなたを守ってあげるから !

You
You

うん ! ありがとう !


ニコッと笑う あなたは

とても可愛らしく 、 自然と

守ってあげたいと思った .










でも



























そのじんおっぱの一言に
身を委ねたのがいけなかったんだ .