無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

疑 問 .
You
You

んーっ ...
今日は早く起きたな.





隣で寝ている へよん を 起こさないように

静かに リビングへ 向かう .





ガチャ
そくじん
そくじん

あ 、 おはよう !

今日は 早いんだね !

You
You

おはよう !
なんだか 目が冴えちゃって 笑


じんおっぱは 9人分の 朝ごはんを作る為に

いつも 文句一つ言わず 早起きしている .

そんな ところが優しいな っ て .
そくじん
そくじん

はい ! たるぎうゆ !

You
You

わああ ! すごい !

私今 飲みたいなって思ってたの !

ありがとう !

そくじん
そくじん

やっぱ おっぱだからね - !

You
You

えええ 何それ 笑

朝一番に貰ったたるぎうゆ を 飲みながら
じんおっぱと話していたら、
次々とメンバーが起きてきた.
てひょん
てひょん

おはよ ! あなた - 💗

朝から ハートを飛ばしてくる てておっぱ,
じみん
じみん

おはよう ! じんひょんとあなた !

じんおっぱまで挨拶を交わすじみんおっぱ,
じょんぐく
じょんぐく

おはよ.

ギュ
You
You

もう 、 急にバックハグするなって

言ったでしょ - !

じょんぐく
じょんぐく

あなたはこれを
避けられない運命なんだ.

You
You

なんだそれ.


armyでいう マンネラインが起きてきた .















こんなに ほんわかした人たちなんだけど 、

なぜか 私の双子の姉 へよんには

冷たく当たる 。

すこし ぶりっ子なのもあるけど ...

それは 愛情の裏返しだと思うんだけどな .

なんであの3人は へよんの事を嫌うのかな ...