第25話

抱きついたろか?
オールマイトが雄英の教師に就任したという事でマスコミがどっと押し寄せてきた。


ちょっと黙ろうか、マスコミ共←


その後記者の人は相澤先生にインタビューを求めたけど、相澤先生は華麗にスルーした。

相澤先生、さすがですっ!!
そんけいします


マスコミの人が謝って雄英バリアを作動させてしまった。
「雄英バリアーだよ。俺らはそう呼んでいる」

「ダサ!!なんスかそれ」
夢咲
夢咲
あ、それ僕も思う
「!?
お、オールマイトについt…」
夢咲
夢咲
ダルいからあとでにして

バイバイ
とマスコミとある人に手を振った。

そんで瞬間移動で学校内に入った。

クラスにて
相澤先生
相澤先生
昨日の戦闘訓練お疲れ。
Vと成績見させてもらった。

爆豪
かっちゃんが名前を呼ばれて、顔を歪める。
相澤先生
相澤先生
おまえもうガキみてえなマネするな。能力あるんだから
爆豪勝己
爆豪勝己
………わかってる
相澤先生
相澤先生
で、緑谷はまた腕ブッ壊して一件落着か
いずくんがビクッとする。
相澤先生
相澤先生
“個性”の制御…いつまでも「出来ないから仕方ない」じゃ通させねぇぞ。

俺は同じ事言うのが嫌いだ。それ・・さえクリアすればやることは多い、焦れよ緑谷。
緑谷出久
緑谷出久
っはい!
相澤先生
相澤先生
さてHRの本題だ…急で悪いが今日は君らに…
(何だ…!?また臨時テスト!?)
違うそうじゃないのよ。
相澤先生
相澤先生
学級委員長を決めてもらう
学校っぽいの来たーー!!!
切島「委員長!!やりたいですソレ俺!!」

耳郎「ウチもやりたいス」

峰田「オイラのマニフェストは女子全員膝上30cm!!」

青山「ボクの為にあるヤツ☆」

芦戸「リーダー!!やるやるー!!」

と、ほぼ全員が手を挙げる。


あ、因みに僕は手を挙げてないよ。

だって委員長の仕事めんどくさいもん

それに僕が委員長になったらこのクラス学級崩壊になっちゃうし←



とそこで未来の委員長が言った。
飯田天哉
飯田天哉
静粛にしたまえ!!
!
飯田天哉
飯田天哉
“多”をけん引する責任重大な仕事だぞ…!
「やりたい者」がやれるモノではないだろう!!
まぁ…うん
飯田天哉
飯田天哉
周囲からの信頼あってこそ務まる聖務…!
民主主義に則り真のリーダーを皆で決めるというのなら…

これは投票で決めるべき議案!!!
そびえ立ってんじゃねーか!!何故 発音した!!!
未来の委員長、腕がぷるぷるしております。
蛙吹「日も浅いのに信頼もクソもないわ飯田ちゃん」
切島「そんなん皆自分に入れらぁ!」
飯田天哉
飯田天哉
だからこそここで複数票を獲った者こそが、真に相応しい人間という事にならないか!?

どうでしょか先生!!!
相澤先生
相澤先生
時間内に決めりゃ何でも良いよ
相澤先生はモゾモゾと寝袋の中へ入っていった。

いいな寝袋、よく寝れそうだわ。

今度、相澤先生に貸してもらおうかな←