第31話

その言葉にキュン死
さあ問題です!!僕は今どこにいるでしょう?

チクタクチクタク


デュルルルルルルギュんんんんんイィィィい


正解は〜…

死柄木さんの胸の中ですッツ!!


やべー…今日命日かもしれねー…( ˘ω˘ )


いや、だって推しだよ!!!

推しの胸の中にいるんだよ!!!

これは死ぬのが迫ってますね!!


いやぁ、死ぬ場所が推しの胸の中だなんて…僕、この世界に来てよかった…

こうしてあなたさんは萌死しましたとさ。


(。-ω-。)--------------------(。-ω-。)
【番外編】

夢咲さんのバイト。


カフェで働いてる僕、夢咲あなたでありやす!!
いやあ、高校生になったら全部テメー事はテメーでやれとマミーとダディに言われたのよ←


だから頑張ってマネー稼いでます。




で、今日は僕の働いてるカフェにクラスメイトが来るらしいです。
夢咲
夢咲
(遅いな…
寄り道でもしてんのかな)
すると扉が開いた。

扉の先には皆がいた。
夢咲
夢咲
あ、来たわ!!
あなた!/あなたちゃん!/夢咲/夢咲くん!
夢咲
夢咲
は〜い!いらっしゃい!!
好きな席座ってね〜
来てくれたのは

いずくん、かっちゃん、轟くん、飯田、お茶子ちゃん

の5人だ。
皆席に座った。
夢咲
夢咲
はい、これメニューね
とメニューを見せた。
麗日お茶子
麗日お茶子
和食がいいな〜
爆豪勝己
爆豪勝己
辛いモン
飯田天哉
飯田天哉
ビーフシチューで!
轟焦凍
轟焦凍
冷たい蕎麦
緑谷出久
緑谷出久
カツ丼!
決まんの早いな

まぁ、好物食べたいよね
夢咲
夢咲
了解で〜す!
和食、ビーフシチュー、冷たい蕎麦、カツ丼…
かっちゃんは辛いものだったらなんでもいい?
爆豪勝己
爆豪勝己
おう
夢咲
夢咲
そんじゃ〜
すごいよね、この店。

だってなんでもあるんだよ

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
夢咲
夢咲
お待たせしました〜!
と皆が頼んだものを出した。
麗日お茶子
麗日お茶子
おいしそう(º﹃º)
夢咲
夢咲
おいしそうだろ
皆、自分の好物に目がキラキラしてる…

可愛いなあ、もう!!
夢咲
夢咲
かっちゃんはラーメンでいい?
爆豪勝己
爆豪勝己
……辛さ
夢咲
夢咲
激辛
爆豪勝己
爆豪勝己
夢咲
夢咲
ごゆっくりぃ〜
いただきます!
皆さん可愛すぎないか?!
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(  ˙༥˙  )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
めっちゃ写真撮りたい!!!←

可愛すぎよ!!
うまっ!!!/うめぇ〜!/うまい!
口に合って良かった〜
こうして癒されながら残りの時間も頑張った僕であった。
ちゃんちゃん♪