第63話

【番外編】あぱー(˙◁˙ )
相澤先生
相澤先生
さわき
さわき
夢咲
夢咲
気まずっっ
三人はリビングで正座をして無言でいた

前回のあらすじ

転生してた事がバレた。
もういっその事全てを話すか…


と決断した。
夢咲
夢咲
あ、あの…実は─────




この世界は、僕のヒーローアカデミアという漫画の話の事



これから起こる未来の事



三次元という、いわゆる異世界から来た事



死んで、幼女神様に転生してもらった事



を全てを話した。
さわき
さわき
この世界は漫画のお話しで…
お姉ちゃんは、違う次元から来た……?
相澤先生
相澤先生
信じがたい…
が、それは事実なんだな?
夢咲
夢咲
はい
急にこんな事を言っても信じられないよね



相澤先生
相澤先生
…夢咲
そのことは教師陣に言ってもいいか?
多分会議の時とかに言うのかな
夢咲
夢咲
構わないです。
相澤先生
相澤先生
そうか…
お前がヒーロー側こっちに居てくれて助かった
と微笑んで僕の頭を撫でる。
夢咲
夢咲
思考停止中( ᐛ👐) パァ
さわき
さわき
あ、お姉ちゃんが壊れた
相澤先生
相澤先生
こんなんでいいのか?
お前の姉ちゃん
さわき
さわき
いつもと変わらないお姉ちゃんがいいの!!
夢咲
夢咲
えっは?
……さわき(ドキッ
その光景を見た相澤先生はなんとも言えない顔をしていた。
相澤先生
相澤先生
…あいつらには話さないのか?
あいつらって

1Aの事だよね
夢咲
夢咲
うーん…
職場体験が終わってから、話します
それまでにいっぱいやることがあるからね!!
さわき
さわき
あ、もう遅いのでご飯食べていきませんか?
時刻はあっという間に、午後7時だ。
相澤先生
相澤先生
嗚呼。
ありがとうな、食べるよ
夢咲
夢咲
っっしゃあー!!(今日の夕飯は〜!?)
相澤先生
相澤先生
………逆だな
さわき
さわき
今日はハンバーグだよ!!
相澤先生
相澤先生
(通じてる!?)
と、相澤先生もさわき特製のハンバーグを食べて帰って行った。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

作者の雑談。


親を出そうか悩んだ。

今回シリアス(?)だったのかな?

後、皆様に質問があります。


相澤先生ってボケだと思いますか?

それともツッコミだと思いますか?
今回この話書いて物凄く悩みました。

(ボケにするかツッコミにするか)


まあ最後のところはツッコミにしましたけど…


ぜひコメントで意見をください!!