無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

お姉ちゃん

『初級』



お化けって本当にいると思います。



小さい頃私はお姉ちゃんが見えていました。




同じ汚い服を着て、一緒に住んでいました。





でも、ある日お姉ちゃんは見えなくなりました。





パパとママが宝くじを当てました。




貧乏だったから、そんな白昼夢を見てたんだと思う。



今はとっても幸せです。




でもそろそろ宝くじのお金が無くなっちゃいそうです。