プリ小説

第6話

お前よりも…
いつかの日に聞いた
あなた

ゆんちゃん先生って恋人いるの?

ユンギ先生
ユンギ先生
ブフォォォォ
先生が飲んでいたコーヒーを吹き出した。
きたねぇ笑
あなた

いるの?

ユンギ先生
ユンギ先生
何で急にそんなこと聞くんだよ!
あなた

だって気になるじゃん?

ユンギ先生
ユンギ先生
いないけど
あなた

いないのに何でコーヒー吹き出したの笑笑

ユンギ先生
ユンギ先生
急に聞くからびっくりしたんだよ
あなた

へぇー。じゃ、好きな人は?

ユンギ先生
ユンギ先生
んー、いないわけでは、ないなー
あなた

どんな人?

ユンギ先生
ユンギ先生
お前より背が高くてスラッとしてて、お前より美人で、お前よりおしとやか。
あなた

なにそれ、私と比べてるの?

ユンギ先生
ユンギ先生
お前と大違いって言いたいんだよ
あなた

はぁ?なにそれー、ひっど

ユンギ先生
ユンギ先生
え、何?お前、俺のこと好きなの?
あなた

えっ、いやっ違うよ!!

ユンギ先生
ユンギ先生
へぇ、ほんとに?顔に出てるけど
あなた

出てないよ!嘘も大概にして!

って言ってでてきてしまった。
あなた

ゆんちゃん先生のおばか…

気付いたら少し涙目になっていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れ ん こ ん
れ ん こ ん
プリ小説活動休止中。 Twitterの方のお話も見てほしいな。 🐦@Len_0901 で検索。 #れんこんすとーりーず FanName:きんぴら FanMark:🃏💣
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る