プリ小説

第32話

おお、
あなた

なんだ、ジン先生かよ。期待して損した。

ジン先生
ジン先生
なんだよ、イケメンだからいいじゃん!!
あなた

ジン先生って年々幼くなったよね

ジン先生
ジン先生
それ言わない!
あなた

で、なに?

ジン先生
ジン先生
これ。渡すの忘れてた。
あなた

鍵じゃん。金庫の鍵?

ジン先生
ジン先生
違うよ笑
保健室の机の鍵。
あなた

え、何で先生持ってるの?

ジン先生
ジン先生
いいから。保健室行ってきな。
保健室…ね………

何があるんだ………
そして、保健室。
なんか無駄にドキドキするんだけど笑
机の引き出しのとこに鍵をさす。
すごくドキドキする笑
ガチャ。
オープンッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れ ん こ ん
れ ん こ ん
プリ小説活動休止中。 Twitterの方のお話も見てほしいな。 🐦@Len_0901 で検索。 #れんこんすとーりーず FanName:きんぴら FanMark:🃏💣
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る