無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

おたんじょーび
西川Side


どもー、西川ですッ☆


Sexy美少年のもとに走ってます!!






バンッ))


『はぁ、はぁ、りゅがたん!!』



龍我「はい!!」



『お誕生日おめでとう!!!』



龍我「ありがとう!!」



『プレゼントは、買うの忘れました笑』←



龍我「えっ…?」



『忙しすぎて忘れてたわ』



龍我「まぁ、仕方ないよ!あなた忙しいんだし」



『ありがとうーってことで、プレゼントないんで、りゅがたんへの愛をかたります』



龍我「えっ…」



飛貴「とまらなくなるやつだ笑」



『スッー、もう本当に大好きぃぃぃーーー!!!!!))大声』



那須「うるさい」



『だまって』←



那須「はい」



『ってことで、りゅがたん大好きだよ!!!』



龍我「プレゼントないんだったら、俺とデートしません??」



『……ごめん、予定が…』←



廉「そんなにないやろ笑」



『廉?!いつ来たの?!』



廉「もう、本当に大好きぃぃぃー!!ってとこから笑」



『えっ…なんできてんの?なんで聞くの?!?!』



廉「遅いから」



『いやいや、あのね…龍我「あの〜」あっ、忘れてたわ笑』←



龍我「デート大丈夫なんだよね?!」



『ん、わかった、予定空けとくわ、』



龍我「やったー!!」



飛貴「いいなぁー」



『飛貴は、今度ね』



飛貴「よっしゃゃ」



廉「帰るよー」



『はーい、じゃねー』



ガチャン))






『デート、2つも入れられた…』



廉「どうせ暇やろ笑」



『あのね、暇じゃないの?!分かる?!』


廉「わかった、わかった笑」



『まぁ、あんな可愛い2人とだったらいつでも行けるけどね』



廉「俺は?!」



『ごめん、無理だわ』←



廉「はぁ?!」



『うそ〜笑好きだよ〜笑じゃねぇー』ダッシュ))



廉「えっ…おい!走んな!!笑」















とりま、りゅがたん、玄樹おめでとうー!!!











⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆⋯☆


1日遅れのHAPPYBIRTHDAY!



遅れてすみません笑



昨日、書こうと思ってたんですけど、スッカトジャパンに岸くんでてたんでそれ見たら書こうと思ったけど、


眠すぎて寝ました笑←



んまぁ、誕生日おめでとうー!!!!