無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

❄️
(なまえ)
あなた
ホソク
ホソク
まだ入ったばっかりだから仕方ないよね
グク
グク
大丈夫大丈夫‼︎
スタッフ
スタッフ
あなたさん、時間です
(なまえ)
あなた
はい
ジミン
ジミン
え?あなたなんかあるの?
(なまえ)
あなた
ソロ曲があるので
テヒョン
テヒョン
頑張って、
(なまえ)
あなた
ガチャ



バタン
テヒョン
テヒョン
ユンギ
ユンギ
また無視かよ
ナムジュン
ナムジュン




ピコン
ジミン
ジミン
テヒョナ、ケータイなったよ?
テヒョン
テヒョン
あ、うん



「オッパ、ありがとう」
テヒョン
テヒョン
あ、
ジミン
ジミン
誰からだった?
テヒョン
テヒョン
ん、
ジミン
ジミン
あ、
「無視してごめんなさい」
「オンニ、オッパ達に何するか分かんないから」
『そっか、ごめん怒って…ソロ、頑張って💪』
「私こそごめんなさい、行ってきます」
ジミン
ジミン
良かった、、、
テヒョン
テヒョン
うん