無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

❄️
ジン
ジン
まず、初ライブおつかれ
ウヌン
ウヌン
お疲れ様ですぅ❤️
ジン
ジン
途中で倒れちゃったけど
それはこれから頑張ればいいから
ウヌン
ウヌン
はぁ〜い
ジン
ジン
それで、あなたの事なんだけど
ウヌン
ウヌン
ビクッ
ウヌン
ウヌン
は、はぁい?
ジン
ジン
さっきのライブ見てて思ったんだ
ジン
ジン
あの曲、あなたが病んだ時期に作ったんだ
ジン
ジン
いつも泣きながら練習してた
ジン
ジン
アンチが多くてサセンもいてまだ幼いあなたにとって恐怖でしかなかったと思う
ジン
ジン
あなたは僕が育てた
凄い優しい子なんだ
ジン
ジン
そんな子が人を傷つけるかな?
ウヌン
ウヌン
で、でも私は切られて…
ジン
ジン
…そうだよね
ウヌン
ウヌン
信じてくれないんですかぁ??
ジン
ジン
…ごめんまだ分からないや
ジン
ジン
もう戻っていいよ
ウヌン
ウヌン
はぁ〜い








.







ジン
ジン
どうしたらいいのかな…
ジン
ジン
そこにいるんでしょ?















.










ジン
ジン
あなた