無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

❄️
(なまえ)
あなた
なんで…
(なまえ)
あなた
私はただ…
(なまえ)
あなた
話がしたかっただけなのに
(なまえ)
あなた
なんでわかってくれないの
(なまえ)
あなた
ッ…(涙)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ジン
ジン
ジミン,ありがとう止めてくれて…
ジミン
ジミン
いえ,
グクユンナムホソ
グクユンナムホソ
テヒョン
テヒョン
なんで?
ナムジュン
ナムジュン
は?
ユンギ
ユンギ
何が?
テヒョン
テヒョン
なんであんな事言ったんですか?!
テヒョン
テヒョン
あなたにやる時間は無いって
テヒョン
テヒョン
あなたが何を言おうとしたかは
分かりませんが…話合うべきでした!
ユンギ
ユンギ
あいつと話したく無い,それだけだ
テヒョン
テヒョン
ヒョンはあなたが無理してる事
知ってますよね?
テヒョン
テヒョン
なのに…今だって!部屋で泣いてるかも
知らないのに…
テヒョン
テヒョン
ヒョン,ちょっと無神経すぎますよ
ホソク
ホソク
お前もそうだろ
テヒョン
テヒョン
ホソク
ホソク
誰に向かって言ってるかわかってんの?
ユンギ
ユンギ
ホソク,いい
ホソク
ホソク
でも、
ユンギ
ユンギ
いいって言ってるんだ!
ホソク
ホソク
ッ…
ジン
ジン
この事はまた話そう。
今はLIVEに集中すべきだ
グク
グク
ッ…
ガチャ


バタン
ナムジュン
ナムジュン
ガチャ


バタン
ホソク
ホソク
ユンギ
ユンギ
ガチャ


バタン
テヒョン
テヒョン
ヒョン…((涙
ジン
ジン
テヒョア…
ジミン
ジミン
ッ…
ジン
ジン
ジミンおいで、
ジミン
ジミン
ヒョン、
テヒョン
テヒョン
どうしよう…僕、
ジン
ジン
大丈夫、僕達がいる
あなたがまだ耐えられている
早く助けないとな…
ジミン
ジミン
…((涙