無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

❄️
眠い…









眠い…












眠い…
(なまえ)
あなた
はぁ、はぁはぁ…
動いてないと倒れちゃう
































迷惑かけたらまた言われる













そんなの絶対嫌だ
(なまえ)
あなた
大好きなオッパだもん
絶対迷惑なんてかけれない
???
おい
(なまえ)
あなた
ビクッ
ダメ…後ろ向けない…












だって怖いもん

















どうしよう、オッパの声なのに












今までに無いくらい




















すごく怖い














聞こえなかったふりしよ




キュキュ ダン!
???
おいって
(なまえ)
あなた
???
はぁ〜…おい!
(なまえ)
あなた
ビクッ
怖いけど…























向くしかない
(なまえ)
あなた
は、、、い
ジミン
ジミン
…いつから?
(なまえ)
あなた
ジミン
ジミン
いつから練習してんの
(なまえ)
あなた
…昨日から、、です
ジミン
ジミン
…俺も練習したいからどいて
(なまえ)
あなた
はい…

なんでこんな朝から?





うんんどうでもいい





早くここからいなくならないと







早く










早く











あれ、視界が…













揺れて、














バタン