無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

始まり #1
いつからだろう。





























































私たちがこのゲームに参加させられたのは。