第9話

三代目JSBで飲み会1
696
2021/04/10 13:07
臣と岩ちゃんは楽屋を出て走り出す…
一人楽屋に残されたNAOTOだが……
NAOTO
臣…頑張れよ……
と…………
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
岩ちゃん
ちょ、ちょっと臣くん!!
岩ちゃんが叫んだで臣は止まった…
岩ちゃん
はぁ、は、やいよ、はぁ、
(疲れた
……
岩ちゃん
臣くん?(チラッ
臣の様子がおかしいと思ったのか岩ちゃんは臣の顔を覗き込んだ……
岩ちゃん
!?
岩ちゃんは驚いた……
だって……
泣いているから……
岩ちゃん
臣くん……泣いてるの?
……グスッ(涙
(背を向ける
臣は岩ちゃんに見られたくないのか岩ちゃんに背を向けた……
岩ちゃん
臣くんなんで…泣いてるの?
岩ちゃんは臣が泣くとは思わなかったので心配していた…
そして、肩を触ろうとしたら……
なんでもねぇ!(手振り払う…
岩ちゃん
ビクッ!
急に大声を出すから岩ちゃんはびっくりした…
岩ちゃん
……
岩ちゃんは臣から怒った言い方をされたのが嫌みたいだった……
岩ちゃん
分かりました……
とだけ言って楽屋の方に戻った……
岩ちゃん
(あんな言い方しなくても……
数分後……
……!
臣は岩ちゃんが楽屋の方に戻ったことに気づいた……
(岩ちゃんが居ない!
っ!
臣はダッシュで楽屋の方へと向かった……
そして楽屋が見え……
バンッ!
NAOTO
!!
岩ちゃん
!!
ドアを開け……
岩ちゃん!
と叫んだ……
だが……
岩ちゃん
……
岩ちゃんは何も言わなかった……
岩ちゃん
NAOTOさん……
NAOTO
ん?
と二人で話しだした
ねぇ岩ちゃん……
臣は岩ちゃんに近づくが……
岩ちゃん
……(NAOTOの隣に行く
NAOTO
岩ちゃんはNAOTOの隣に座った……
(え?なんで?
臣はもう一度岩ちゃんに近づくが……
岩ちゃん
来ないでください……
え……
NAOTO
(うわっ、
岩ちゃんはNAOTOにしがみついて言った……
NAOTO
はぁ、(┐(´∀`)┌ヤレヤレ
NAOTO
(これは何かあったな〜……
岩ちゃ……
ガチャ
NAOTO
NAOTOはドアの方を見る
NAOTO
そこに居たのは……
直己
何やってん?
直己だった……
NAOTO
あ、直己……
岩ちゃん
岩ちゃんはNAOTOさんから離れた直己さんに近づいた……
岩ちゃん
直己さん…
直己
岩ちゃん
お疲れ様です……
直己
……ありがとう
直己は岩ちゃんの頭を撫でた……
直己
あ、そう言えば……
岩ちゃん
直己
あ、NAOTO!
NAOTO
ん?どうした?
直己
いや、さっき健二郎から……
〜〜〜〜〜電話中〜〜〜〜〜〜
健二郎
あ、直己さん!
直己
ん?
健二郎
今日の夜飲み行きません?三代目のメンバーで……?
直己
俺はいいけど……
健二郎
ELLYと隆二はOKでしたよー!
直己
じゃあ、NAOTOと岩ちゃんと臣に聞いておくわ……
健二郎
ありがとうございます……
健二郎
でわ……
〜〜〜〜電話終了〜〜〜〜
直己
って言うことで……
NAOTO
俺はいいけど……(チラッ
……
岩ちゃん
……
NAOTO
岩ちゃん……
岩ちゃん
はい……
NAOTO
今日の飲み行かない?
岩ちゃん
……
岩ちゃんは黙ってしまった……
NAOTO
……臣は?
俺は……行きますよ…
岩ちゃん
!?
NAOTO
分かった……
NAOTO
で、岩ちゃん……どうする?
岩ちゃん
……
岩ちゃんは臣を見た
だが臣は岩ちゃんを見なかった……
岩ちゃん
……
岩ちゃん
行きます……
NAOTO
だって直己……
NAOTOは直己に体を向けた……
直己
分かった、健二郎に言っておく…
NAOTO
うん…
岩ちゃん
……(チラッ
岩ちゃんは臣を見たが臣は……
直己さん……
直己
ん?
岩ちゃんのことを見なくなった気がした……
岩ちゃん
(……臣くん
NAOTO
……ジー(岩ちゃんを見ている

プリ小説オーディオドラマ