無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

美人
チン…  イッカイデス









ガー









モモ
モモ
ここから結構かかるの?
ジヒョ
ジヒョ
ううん。徒歩圏内らしいからすぐ着くと思う
チェヨン
チェヨン
ちょっと楽しみ😊
ミナ
ミナ
そうだね☺️





引越しにワクワクしながら歩く女性陣の後ろを
同じくワクワクする男性陣が続く。









ジン
ジン
前の寮も綺麗だったし今回はどんなとこだろ?
テヒョン
テヒョン
部屋広いといいなあ
ジミン
ジミン
テヒョンと同じ部屋にはなりませんように
テヒョン
テヒョン
なんでだよー
ホソク
ホソク
…ん?なんかいつもより騒がしくない?


ザワザワ
Hitman
Hitman
おい誰だあの美人たち!
Hitman
Hitman
新しい幹部らしいぜ
Hitman
Hitman
え!まじかよ!
じゃあ毎日会えるじゃん!
Hitman
Hitman
今度話しかけてみよーぜ






騒がしい正体はすぐに判明した。









ホソク
ホソク
おーおー人気だねぇ
ジン
ジン
俺らより人気じゃん
グク
グク
そりゃそうでしょ。
美人揃いですもん


美人…確かに美人揃いだ。







1人でいても目立つレベルなのに全員揃うと…









何も知らない人からしたら、この7人がまさかHitmanなんて思わないだろう。









でも騒がれている本人達は全く気にすることなく、
早々に会社から出ていった。



















ジミン
ジミン
歩くの早…

そんなことを考えているうちに
寮のことしか頭にないメンバーたちは競歩の選手並みに早い足取りでいつの間にやら見えなくなっていた。









ジミン
ジミン
まじかよ…
ジミン
ジミン
…痛っ!!



そうだ忘れてた。
この前の仕事で足捻挫してたんだった。










このところ色々あったから忘れてたが普通に痛い









ジミン
ジミン
幹部失格だな
急に虚しくなって誰もいない路地で俯いた














ミナ
ミナ
何してるの?
ジミン
ジミン
ミナ
ミナ
もしかして迷子?ㅋㅋ
ミナ
ミナ
…じゃないみたいね
ジミン
ジミン
なんでここに?
ミナ
ミナ
急に気配が無くなったから
ミナ
ミナ
殺されたのかなーって見に来たの😊
ジミン
ジミン
そんな簡単に殺されねーよㅋㅋ
ミナ
ミナ
じゃあ肩貸してあげるから早く行こ
ジミン
ジミン
え?なんで…
ミナ
ミナ
早くジミンオッパ
ジミン
ジミン
お、はい。





なんでわかったのかはわからないが
ミナに連れられ何とか寮にたどり着いた。