無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

新居
テヒョン
テヒョン
わー…
サナ
サナ
でか!!!!!


俺たちが思っていたよりも遥かにでかく、
広そうな綺麗な寮を、口を開けてみんなが見ていた









ミナ
ミナ
わー…すごい…


隣にいたミナもいつの間にやらみんなの元へ戻り
その輪の中に入っていた









ジミン
ジミン
早く入ろう










ガチャ









ナヨン
ナヨン
すご!きれー
サナ
サナ
チェヨナ!探検しに行こ!
チェヨン
チェヨン
うん!
ジン
ジン
俺も行くー!
ナヨン
ナヨン
あいつほんとに最年長なの?ㅋㅋㅋ





玄関から広々としていて、2階もあり、
14人という多人数で暮らすのにもピッタリな家だ









さすが会長。仕事が早いな。









ミナ
ミナ
ツウィやー!見て!
ツウィ
ツウィ
なにー?
ミナ
ミナ
台所すごい綺麗だよ!
ツウィ
ツウィ
え!IH!
ミナ
ミナ
そーなの!食洗機もあるの!!
ツウィ
ツウィ
これで皿洗い楽になったねー☺️


すごい主婦みたいな会話してるなㅋㅋㅋ









ていうか、あんな楽しそうにできるんだ。ミナ









ジミン
ジミン
ユンギ
ユンギ
おーい。みんなこっち来い!
ホソク
ホソク
なになに?
モモ
モモ
どうしたのー?
ユンギ
ユンギ
ジヒョがなんか手紙を見つけたんだ
ジヒョ
ジヒョ
多分、会長からだと思う…
ユンギ
ユンギ
読んでみy
ジン
ジン
おーーーーーい!!
ユンギ
ユンギ
なんですか💢
ジン
ジン
おいなんで怒ってるんだよ
サナ
サナ
そんなことより!
サナ
サナ
いま3人で部屋一通り見てきたんだけど
部屋が7部屋しかないの!!
ツウィ
ツウィ
えっ…
ナヨン
ナヨン
ちょっと待って、嫌な予感が…
ユンギ
ユンギ
とりあえずそれ読もうぜ
ジヒョ
ジヒョ
うん
ジヒョ
ジヒョ
えーと
パク・ジニョン会長
パク・ジニョン会長
やあ。幹部のみんな。
仲は深まったかな?まだ深まってないよな?
ということでこれから命をかけた仕事を共にする、パートナーとの絆を深めるために同じ部屋に住んでもらう!!

これにはちゃんとした理由もある。
常に一緒にいて危険も安心も共有することで生まれる団結力があるんだ。
それは何よりも固く揺るぎないものだ。
その事を頭に入れて、仕事に専念したまえ。
グッドラック!
ナヨン
ナヨン
はぁー。予感当たっちゃった。


まぁ。みんな薄々感ずいていたから驚く者は誰もいなかった。




ジヒョ
ジヒョ
とりあえず移動しよっか?