無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

勢ぞろい
コンコン




グク
グク
失礼します!





ガチャッ









ホソク
ホソク
おー!みんな!
久しぶりだな。元気にしてたか?
グク
グク
まだ定例会議から2週間しか経ってないですよㅋㅋㅋ
ホソク
ホソク
おー。まだそんだけか?
ジン
ジン
2週間しか経ってなくても殺られる可能性あるだろ!
ユンギ
ユンギ
大丈夫ですよヒョン。
ジョングガはヒョンみたいなヘマしないんで
ジン
ジン
やぁー!ユンギ!
お前だって失敗の1つや2つあるだろ!!
ナムジュン
ナムジュン
失敗1つも2つもしてたらもうとっくに死んでますよ。ヒョン
ジン
ジン
じゃあ前のは失敗には入らないし、
ヘマにもならない!わかったか!





ジンヒョン、ユンギヒョン、ナムジュニヒョン、ホソクヒョン、この4人が残りの幹部









この4人が揃ってるってことは……
ジミン
ジミン
全員勢ぞろいですね



ガチャッ




パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
みんな揃ってるな、
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
よし、じゃあ会議を始めようか
ナムジュン
ナムジュン
社長。
定例会議までまだあと2週間残っています。
ナムジュン
ナムジュン
集合が早すぎるのでは?
ホソク
ホソク
何か急ぎの用……とか?
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
まぁ待て。
みんな一旦座って落ち着きなさい。
ジミン
ジミン
……
そう。
俺たち幹部と社長が月に1回行う定例会議。
前回開催したのは約2週間前。
集まるにはまだ早すぎる






ガタガタガタ

パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
よし。
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
今日は非常に大事な知らせをしたくて君たちをわざわざ招集した。
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
……テヒョン。
君は知っているな?
テヒョン
テヒョン
!!……はい。
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
恐らくジミナ、グガも
ジミン
ジミン
はい
グク
グク
ヒョンから聞きました
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
まだまだ甘いな
私にバレているようでは
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
盗み聞きするならもっとバレないように
完璧にしなさい
テヒョン
テヒョン
はい。以後気をつけます。
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
……まぁいい。
パン・シヒョク社長
パン・シヒョク社長
では本題に移ろうか。